So-net無料ブログ作成
検索選択

大鹿村騒動記 レビュー あらすじ 動画 [2013年7月]

スポンサーリンク




2013年7月17日の午後のロードショーは、
「大鹿村騒動記」になります。

先ずは予告動画をどうぞ。


最近の邦画なので、
けっこう豪華な顔ぶれが出演します。

監督・脚本: 阪本順治 脚本: 荒井晴彦
出演:原田芳雄、大楠道代、岸部一徳、佐藤浩市、松たか子、冨浦智嗣、瑛太
石橋蓮司、小倉一郎、でんでん、加藤虎ノ介、小野武彦、三國連太郎

では、あらすじを。

歌舞伎が盛んな村がありました。
その名は「大鹿村」です。

伝統ある村歌舞伎がとても盛んな村です。

その主役、風祭善のもとに18年前に
失踪(かけおち)した妻・貴子と親友・治が戻ってきてしまいます。 

なんと貴子は、もはや善の知っている妻ではなく、
記憶傷害に陥っていました。

もとの善の名前ばかり呼ぶ貴子に手を焼いた治が、
返しに来たというわけです!

18年も駆け落ちしていながら。

「返すだと!?そんな話があるか!!」
と激怒する善ですが、歌舞伎の公演日も間近のため、
とりあえず二人を泊めることになってしまいましたが、、、。

レビューですが、、、、
特になんてことなく話が進む、ほのぼのとした映画です。

山場がないというか、、、

豪華キャストなのに、すごく地味。
だがそれがいい。
のんびりした素朴な人間描写は、気に入る方がきっと多いと思います。

興味のある方、御覧ください。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
午後のロードショー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。